新着情報

2011年10月6日

宝物館 2011年度秋期特別公開のお知らせ

宝物館では、国宝「一字一仏法華経 序品(いちじいちぶつほけきょう じょぼん)」(平安時代)を特別公開いたします。経文と仏像を一行おきに交互に記す「経仏交書経(きょうぶつこうしょきょう)」の貴重な遺品です。寺伝では、経文を弘法大師空海が書き、仏像を大師の母・玉寄御前が描いたとされています。流麗で端正な書体と色鮮やかで多彩な表情をもつ仏さまのすがたをお楽しみください。

また、同時開催中の常設展示では、国重要文化財の吉祥天立像・地蔵菩薩立像、香川県指定文化財の毘沙門天立像(いずれも平安時代)をはじめ、白鳳時代から江戸時代までの寺宝(約30点)をご覧いただけます。

■宝物館 2011年度秋期特別公開

特別公開日 2011年11月3日(木・祝日)
観覧時間 : 8 時~ 17 時(受付は 16 時 30 分まで)
会 場 総本山善通寺 宝物館
観覧料 一般 500 円 小人(小・中学生)300 円 (戒壇めぐりを含む)
※団体割引(20 名以上) 各 2 割引き
総本山善通寺
〒765-8506 香川県善通寺市善通寺町3-3-1
TEL .0877-62-0111 FAX.0877-62-4302
地図