善通寺のご縁起

善通寺年表

和暦 西暦 事 項
宝亀 5 774 6月15日、弘法大師空海、讃岐国多度郡屏風浦、すなわち現在の善通寺の地に誕生する。父は佐伯氏。母は阿刀氏。〈三教指帰、大師御行状集記、弘法大師大師御伝、空海僧都伝、真俗雑記、御遺告〉
大同 2 807 弘法大師空海、御父田君卿の園林四丁四方を、三寶に供養して伽藍の地とす。臘月(陰暦12月)朔日、斧始ありて、尾背山より木材を運ぶ。〈多度郡屏風浦善通寺記〉
善通寺の創建
弘仁 4 813 6月15日、善通寺の伽藍落慶す。〈多度郡屏風浦善通寺記〉
延久 2 1070 この年、大風により、五重塔一基、三間一面の常行堂一宇が顛倒する。〈東寺百合文書〉
仁安 3 1168 西行法師、善通寺に数年間止住する。〈山家集〉
建仁 3 1203 6月20日、九條良経、善通寺・曼荼羅寺を東寺に付属させる。〈善通寺文書、隨心院文書、東寺百合文書〉
建永 2 1207 法然上人、善通寺を訪れる。〈法然上人行状絵図〉
承元 3 1209 この年、後鳥羽上皇の院宣により、瞬目大師像上洛し、模写される。〈南海流浪記〉
8月、国守藤原資隆、生野郷見作田六町を善通寺御影堂に寄進。〈善通寺文書〉
嘉禄 元 1225 九條道家、瞬目大師像を京都において模写させる。〈南海流浪記〉
知行国主、大炊御門頼実、多度郡良田郷の免田三町歩を寄進する。〈善通寺文書〉
寛喜 元 1229 5月19日、朝廷、東寺の申請により、善通寺・曼荼羅寺を東寺領とし、隨心院門跡に付属させる。〈善通寺文書〉
寛元 3 1245 行蓮上人、弘法大師御誕生所にて、木像御影を造立す。〈南海流浪記〉

PAGE TOP

【お問いせ先】
総本山善通寺
〒765-8506 香川県
善通寺市善通寺町 3-3-1
電話)0877-62-0111
FAX)0877-62-4302