善通寺を訪れる

境内の地図

西院へ

東院 ~ 伽藍

東院は、お大師さまが自ら建立された、もともとの「善通寺」です。大同2年(807)臘月(陰暦12月)朔日、斧始めをなして、尾背山より木材を運び、諸堂の建立が始まり、弘仁4年(813)善通寺伽藍諸堂が落慶しました。この時建立された堂塔は、金堂、大塔、講堂、法花堂などの15宇でありまして、お大師さまが密教を学んだ、唐の長安・青龍寺の伽藍を模して建立されたと伝えられています。 しかしながら、永禄元年(1558)の兵火によって、その時までの約750年現存していた創建当初の伽藍諸堂は全焼してしまいました。 その後、戦国時代が終わり、生駒家、京極家といった讃岐の大名をはじめとした、朝野にわたる援助により再建が進み、現代に至ります。

東院 ~ 伽藍

ご覧になりたい建物等の名前をクリックすると、画像と説明が表示されます。

PAGE TOP

【お問いせ先】
総本山善通寺
〒765-8506 香川県
善通寺市善通寺町 3-3-1
電話)0877-62-0111
FAX)0877-62-4302