境内マップ

金堂 五重塔 南大門 大楠 釈迦堂 佐伯祖廟 五社明神 三帝御廟 法然上人逆修塔 赤門 足利尊氏利生塔 龍王社 御影堂 産湯井 御影池 宝物館 護摩堂 聖霊殿 親鸞堂 聖天堂 納経所 仁王門 済世橋 遍照閣 いろは会館 空海記念碑 ほやけ地蔵堂 光明殿 パゴダ供養塔

各諸堂の名称をクリックすると、詳細情報をご覧いただけます。

総面積約45,000平方メートルに及ぶ広大な境内は、「伽藍」と称される東院、「誕生院」と称される西院の東西二院に分かれています。金堂、五重塔などが建ち並ぶ「伽藍」は、創建時以来の寺域、御影堂を中心とする「誕生院」は、弘法大師が御誕生された佐伯家の邸宅地にあたり、ともに弘法大師御誕生所としての由縁を今に伝えています。
境内は、国史跡「讃岐遍路道」に指定されています。

東院「伽藍」

西院「誕生院」

境内を回遊(グーグルストリートビュー)