釈迦堂しゃかどう

国登録文化財
東院「伽藍」
釈迦堂

仏教の開祖である釈迦如来と十大弟子を安置しています。現在の建物は江戸時代・延宝年間(1673~1680)建立で、もとは西院(誕生院)の御影堂でした。天保2年(1831)の御影堂新築にあたり現在の場所への移転されたものです。木造釈迦如来坐像は江戸時代の製作で、作者は未詳です。